06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

CARACLE-S標準、 スポーツパッケージ試乗車常備してます。

2017年 07月16日 23:16 (日)

⭐︎
夏休みのお供にCARACLE-Sはいかがでしょうか?
8月に入りますとメーカー休暇のため納期が延び、ご希望期日に納品できない場合がございます。
是非7月中のご注文をおすすめいたします。


当店は2016、2017販売台数トップ
CARACLE-S代理店中唯一無二のプレミアムディーラーです。

もちろん最新CARACLE-S2017モデルも常時試乗できます。
ご注文も全国から頂いております、また常にCARACLE-S最新情報をお届けしています。
そして、お待たせしました、標準に加えまして、たくさんの方からご要望のありました2017スポーツパッケージ試乗車ご用意いたしました。
標準とスポツパッケージ両方の乗り味を是非ご体験ください。
もちろん両モデルを試乗車として常備しているのはディーラー中当店だけとなります。
ご来店くださればいつでも両モデルを試乗できます。


試乗車 - 1
標準モデル本体税込139,968円 スポーツパッケージ149,904円

試乗車 - 1 (1)
標準仕様車には新製品のマッドガードDXタイプ4,860円が取り付けてあります。

さらに当店でCARACLE-S2017モデルご購入の方だけにプレミアムディーラー特別特典としてOPの専用スタンド(2,916円)無償でお付けいたします。
※当店でご購入されたCARACLE-S2017モデルに限ります。
※不要の場合でも返金、値引きはいたしません。
※他オプションとの差額交換は出来ません。
CARS2017 - 13
⬆️専用スタンド
また2017モデルより標準シートピラー→オプションのテレスコピックシートピラー等への変更も差額で出来るようになりましたので、大変お得です。
テレスコピックシートポスト単体8.964円→標準ピラーからの差額交換3,996円
テレスコピックハンドルポスト単体(標準モデルのみ)13,824円→差額交換3,240円
その他オプションはこちらからどうぞ

実際にトランクに入ってる所も見られます。
こちらは市販品のトランクです。

CARS2017 - 3 (2)
CARS2017 - 4 (2)

262d262984ed993920a25bb9173b7f56.png
当店は東急大井町線尾山台駅(急行止まりません)からひたすら真っ直ぐ12分程度、
こんな所に店が?というような住宅街にあります。
第三京浜道路玉川ICより5分。東名高速東京IC、首都高速用賀出口より10分
申し訳御座いませんが駐車場はありませんので近隣のコインパーキングにお願いいたします。
東京都世田谷区玉堤1-29-9  ゼロサン-3704-3944
火曜定休 営業時間平日12時〜18時半 土日祭日11時半〜18時半 イベント等により定休日以外でもお休みしている場合がございます。こちらのブログ等でご確認下さい。


⭐︎試乗車は、ご購入して頂く為に当店で購入したものを運用しています。他代理店で購入のための試乗はご遠慮下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : 世界最小

在庫一掃SUMMER SALE 開催中

2017年 07月14日 18:59 (金)

新機種導入のため、店内在庫旧モデル等を特価でお出しします。
各1台限り、売り切れの際はご容赦ください
通常保証つき、わずかなスレ、キズ等がある場合がございます。
特価品の為返品、交換不可、クレジットカードの使用は出来ません。
ライト、スタンド等別売り品は割引対象外となります。
セール品の為、スタンド等の取り付けは別途取り付け料金頂戴いたします。
表示価格は、全て税込です。

CARACLE-Sは特価対象外です。


SALE - 1
rockbikes envy 旧SORA18速モデル パイソングリーン 530mm 113,400円→90720円

SALE - 8
rockbikes pride phase2 マットブラックSORA18速 560mm 79,920円→63,936円

SALE - 12
rockbikes pride phase2 クィックシルバーSORA18速 500mm 79,920円→63,936円

SALE - 10
rockbikes pride phase2 ワインレッド(限定色)SORA 18速 530mm 79,920円→63,936円

20170625212211ff7.jpg

GT GRADE FB COMP ダークグリーン 51 2017現行モデル 67,824円 → 57,650円売れました、ありがとうございます。


SALE期間 6/26〜各モデル売り切れまで
(売り切れ物はこちらに表示いたします。)
お電話お取置き3日間のみ可



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BURLEY サイクルトレーラー始めました(ドール搭乗編)

2017年 07月12日 22:59 (水)

BURLEY サイクルトレーラーをドールの移動に利用してはいかがでしょう。
チャイルドトレーラーでしたら、シートに4体程度はシートベルトをして座らせる事が可能です。

BARLEY - 12BARLEY - 9

もちろんオープンだけではなく、完全にカバーをしたり日よけをつけて、雨や直射日光から防ぐ事も出来ます。
BARLEY - 10
BARLEY - 17

そしてシートにドールが座っている状態でも、シート後方にはこれだけのトランクスペースがあり、衣装やアクセサリーも大量に運ぶ事が出来ます。
BARLEY - 15
BARLEY - 14

ほぼ全ての自転車に簡単に取り付ける事が出来ますので、安全に楽にドールを運ぶ事が出来、もちろん注目度はおそらく最高だと思います。
BURLEY - 2 (2)

当店は恐らく世界中でもただ一軒、ドール用としてこちらのBURLEYトレーラーをお勧めしている店です。
画像のD-LITE(98,990円)はサイズとしては最大のモデルですが、いろいろなサイズもご用意しています。あなたのドールをお持ちになって、当店で試乗してみませんか?お待ちしています。



テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

BURLEY CHILD TRAILER 販売開始しました。(その3安全装備編)

2017年 07月07日 22:49 (金)

今回は、BURLEYチャイルドトレーラーの安全性についてちょっと。
BURLEY製品についての安全と技術は、こちらを

その他いろいろな安全装備としては。
当然ですが、ホイール基部にがったりと食い込むパーキングブレーキを装備しています。反射鏡もWです。
BARLEY - 2 (2)

BARLEY - 10 (1)
トレーラー側のヒッチバーの取り付けはバー自体にすでに一箇所ロックがありますが
BARLEY - 11 (1)
さらに取り付けピン、そしてさらにもう一箇所安全ベルトと3箇所の安全装置が付けられています。
ちなみにバーの横のプラスチック板は、障害物がいきなりホイールと接触しない様にするための物です。

BARLEY - 12 (1)
もちろん自転車側の取り付け部も安全ピンの他にさらに車体にベルトが付いています。

BARLEY - 9 (1)
もちろん車体は軽量アルミで前後から頑強に組み上げられ、さらにベビーカー使用時のハンドルは、トレーラーとして使用される場合には上部に被さりロールバーの役目をはたします。

ここで疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんが「トレーラーは、自転車が倒れたら、一緒に倒れちゃうんじゃないの?」
では実際にどうなるかというと
BURLEY - 2 (2)
トレーラーを接続した時様態で例え自転車が左右どちら側に転倒しても、このように連結部分の動きによりトレーラーには伝わりませんので安心です
BURLEY - 2 (1)
BURLEY - 1 (1)




安全性や快適性は是非ご来店してお確かめください。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BURLEY CHILD TRAILER 販売開始しました(その2出発編)

2017年 07月07日 22:14 (金)

さて、次にサイクルトレーラー出発編です。
サイクルトレーラーの説明書ですが、和文、英文、HPの動画を見てもわかりづらい所がありますのでそちらも書いていきます。
(あくまでも概要です、この説明通りに取り付けを行って、何かしらの問題がありましても当店では一切責任を負えません。またお電話等でのお取り扱い説明はできませんので予めご了承ください)

BARLEY - 2 (1)
こちらがたたまれた状態です。開いたままですと、それなりの大きさがありますので、この状態にして、立てかけておくと良いと思います。

BARLEY - 4 (1)
中にしまってありました、ホイールとヒッチバーを出して。
BARLEY - 5 (1)

BARLEY - 7 (1)
シート後ろのバーを持ち上げて、さらに前方からケージを持ち上げてくるのですが説明書には「しっかりクロスさせて」としか書いてありません、クロスしただけではなく後方の赤いラッチにはめ込む必要があります。しかしこれが相当に硬くそう簡単にははまりません、安全のために両方の赤いラッチに確実にはめてください。
BARLEY - 18
これが完全にはまった状態です。この場面は説明書の絵や本国のHPの動画でも良くわかりませんので参考にしてください。

BARLEY - 9 (1)
フレームが組み上がりましたらハブ中心の(PUSHという部分を押しながら)ホイールを取り付けます、押さないとホイールは入りません。

BARLEY - 10 (1)

BARLEY - 11 (1)
ヒッチバーを取り付け、全ての安全装置を取り付けます。

最後にカバーをかけますが、カバーは本体の外側にかかります、そして先端のフックをヒッチバー取り付け金具の上に引っ掛けるのですがこちらも説明書に書いてありません
BARLEY - 15 (1)
ここです。ここに引っ掛けてください。

BARLEY - 13 (1)

BARLEY - 12 (1)
そしてあらかじめ自転車側にとりつけてありましたフックに差し込み、安全装置を取り付けます。
これで出発準備完了です。