07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

BURLEY CHILD TRAILER 販売開始しました。(その3安全装備編)

2017年 07月07日 22:49 (金)

今回は、BURLEYチャイルドトレーラーの安全性についてちょっと。
BURLEY製品についての安全と技術は、こちらを

その他いろいろな安全装備としては。
当然ですが、ホイール基部にがったりと食い込むパーキングブレーキを装備しています。反射鏡もWです。
BARLEY - 2 (2)

BARLEY - 10 (1)
トレーラー側のヒッチバーの取り付けはバー自体にすでに一箇所ロックがありますが
BARLEY - 11 (1)
さらに取り付けピン、そしてさらにもう一箇所安全ベルトと3箇所の安全装置が付けられています。
ちなみにバーの横のプラスチック板は、障害物がいきなりホイールと接触しない様にするための物です。

BARLEY - 12 (1)
もちろん自転車側の取り付け部も安全ピンの他にさらに車体にベルトが付いています。

BARLEY - 9 (1)
もちろん車体は軽量アルミで前後から頑強に組み上げられ、さらにベビーカー使用時のハンドルは、トレーラーとして使用される場合には上部に被さりロールバーの役目をはたします。

ここで疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんが「トレーラーは、自転車が倒れたら、一緒に倒れちゃうんじゃないの?」
では実際にどうなるかというと
BURLEY - 2 (2)
トレーラーを接続した時様態で例え自転車が左右どちら側に転倒しても、このように連結部分の動きによりトレーラーには伝わりませんので安心です
BURLEY - 2 (1)
BURLEY - 1 (1)




安全性や快適性は是非ご来店してお確かめください。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BURLEY CHILD TRAILER 販売開始しました(その2出発編)

2017年 07月07日 22:14 (金)

さて、次にサイクルトレーラー出発編です。
サイクルトレーラーの説明書ですが、和文、英文、HPの動画を見てもわかりづらい所がありますのでそちらも書いていきます。
(あくまでも概要です、この説明通りに取り付けを行って、何かしらの問題がありましても当店では一切責任を負えません。またお電話等でのお取り扱い説明はできませんので予めご了承ください)

BARLEY - 2 (1)
こちらがたたまれた状態です。開いたままですと、それなりの大きさがありますので、この状態にして、立てかけておくと良いと思います。

BARLEY - 4 (1)
中にしまってありました、ホイールとヒッチバーを出して。
BARLEY - 5 (1)

BARLEY - 7 (1)
シート後ろのバーを持ち上げて、さらに前方からケージを持ち上げてくるのですが説明書には「しっかりクロスさせて」としか書いてありません、クロスしただけではなく後方の赤いラッチにはめ込む必要があります。しかしこれが相当に硬くそう簡単にははまりません、安全のために両方の赤いラッチに確実にはめてください。
BARLEY - 18
これが完全にはまった状態です。この場面は説明書の絵や本国のHPの動画でも良くわかりませんので参考にしてください。

BARLEY - 9 (1)
フレームが組み上がりましたらハブ中心の(PUSHという部分を押しながら)ホイールを取り付けます、押さないとホイールは入りません。

BARLEY - 10 (1)

BARLEY - 11 (1)
ヒッチバーを取り付け、全ての安全装置を取り付けます。

最後にカバーをかけますが、カバーは本体の外側にかかります、そして先端のフックをヒッチバー取り付け金具の上に引っ掛けるのですがこちらも説明書に書いてありません
BARLEY - 15 (1)
ここです。ここに引っ掛けてください。

BARLEY - 13 (1)

BARLEY - 12 (1)
そしてあらかじめ自転車側にとりつけてありましたフックに差し込み、安全装置を取り付けます。
これで出発準備完了です。





 

BURLEY チャイルドトレーラー扱い始めました(紹介編)

2017年 07月06日 23:28 (木)

アメリカ生まれのサイクルトレーラーメーカー  BURLEY の取扱い開始いたしました。

BARLEY - 1
当店に、展示及び試乗車として配備しましたのは、そのチャイルドトレーラーの最高峰D-LITE(税抜き98,990円)です。
店舗自転車でお子様を乗せて体験する事もできますが、ご自分の自転車で試してみたいという場合も対応できますので、店員までお申し付けください。

BARLEY - 6
内部はこのように強靭な軽量アルミフレームに守られたレーシングカー並みの5店式シートベルトを備えた二人乗りシートが装備されチャイルドシートの様に窮屈なスペースではありません。
対荷重は45Kgとなっています。サイクルシートのようにお子様が露出しませんので、安全性は極めて高いです。

BARLEY - 13
またシート後方には広大なトランクスペースがあり、お子様2人を乗せた状態でも遊び道具や買い物を搭載する事が可能です。

BARLEY - 7
フロントカバーはフックによって簡単に取り付け取り外しが出来、またジッパーによってめくり上げ、ビニール、網、また上下する庇が常備されお子様を悪条件から守る工夫がされています。

BARLEY - 20
タイヤは20インチ米バルブ、パンク修理も普通の自転車と同様に可能です。またトレーラー分解時にはハブ中央をワンプッシュするだけで簡単に取り外す事ができます。
またこのD-LITEには、お子様の体重によって調整出来るサスペンションが装備され、乗り心地がより良くなっています。

BARLEY - 17
ヒッチポールを取り外しロールバーを反転する事により、ベビーカーとしても使用する事が出来ますので、ショッピングモール等でも大変に便利です。

安全編に続きます。



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : チャイルドトレーラー