02月 « 1913年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

向こうからやってくる過去

1913年 03月06日 11:50 (木)

商売をやっていると、とにかく大量の人に会う、そして普通に勤め人をしていたら
ありえないような偶然もやってくる。これはそのうちのほんのふたつ。
大昔、六本木の自転車屋に勤めていた事がある、ここは今や六本木ヒルズの麓にあ
りとんでもなく開けた所だが、その頃はテレビ朝日の裏口があるだけの寂しい場所
で、まぁその時に売った自転車があるのだが、最近修理に持ち込まれたのが、なん
とその時に自分で売ったその自転車!なんでも娘さんが乗っていたのをそのお父さ
んが乗り継いだそうだが近年、六本木からこちら方面に移られたそうだ。
感慨深い自転車であったが、タイヤが26×1 1/4なんで、どうしても部品が見つか
らず700C化してなんとか生き延びさせる事ができました。
もうひとつは、今日、犬の散歩のついでによってくれた方が20年以上前にしりあい
の息子さんが始めた店で買った、古いMTBがあるのだがという話をしているうちに
その息子さんというのがHさんだという事がわかった、この方は日本のMTBの始祖
みたいな方で、私もほんの一時期その店でアルバイトをした事がある、残念な事に
亡くなられてしまい店もなくなったのだが、今になって、その方のお知り合いが私
の店に偶然に寄ってくれたなんて、ホントに不思議なもんです。