GIANT IDIOMとRALEIGH RS-C

納品間際、点検中の2台、IDIOMは、ハイドロフォーミングを纏った、未来的なフォーム、方やRS-Cはクロモリダイヤモンドフレームの伝統的なフォーム、強いて言えばIDIOMがアバルト、RS-Cがミニクーパー(もちろんBMWではなくあくまでもミニ)どちらとも451サイズの20インチを履いた走りの小径車です。それぞれどちらにも味があり、どちらか一方というわけには行きません、2台とも欲しい!でもどちらか!という悩ましい選択が必要そうです。

IDIOM2

Comments 0

Leave a reply