09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

CARACLE-S 専用OPトランク発売です。

2017年 05月25日 22:35 (木)

cartrunk - 1
サイクルモードでご覧になった方もいらっしやるかもしれませんが、ここでCARACLE-Sが入ってましたトランク
なんと専用オプションとして発売いたします。

cartrunk - 3

もちろん専用品ですから、 CARACLE-Sにぴったり、しかも前面がポリカーボネートのクリアパーツですので中が見えます。ちょっと透明はという方には内部にカバーも用意しています。
詳しくはこちらをどうぞ、ちなみに専用品ですので「もしかしたらあのバイクが入るんじゃないか」と考えてる方、は・い・り・ま・せんご注意を!! ご注文お待ちしています。お値段は税込35,640円です。
ミクさんとCARACLE-Sは含まれません〜。

何故CARACLE-Sは小さくおりたためるの?その秘密とは。

2017年 05月20日 23:03 (土)


20インチで最小の折りたたみ自転車CARACLE-S。
では、なぜ小さくなるのでしょう、そこにはいくつかの秘密があります。

CARたたみ - 7
その1 サブフレームがない
小径車で1本フレームの場合だいたいメインフレームの他に強度を得るための
サブフレームがある事がほとんどですが、CARACLE-Sにはそれがありません

CARたたみ - 8
それは、発想の転換でシートポストがサブフレームの役割をしているからです。
このため軽量化と思い切ったおりたたみ方法がとれました。

その2 チェーンステーが左右非対称
CARたたみ - 1
車体後ろ半分が折りこまれる方法は、BD-1やプロンプトン等で既に行われて
きました。しかし完全におりたたむために車輪径を小さくしなければならない
等の制約がありました。
そのため折りたたみ時にホイールを左側にスイングして逃がす方法がとられました。
画像を見ますとチェンステーのリンク部が右側にオフセットしているのがお解りになると思います。

CARたたみ - 2
そのためこのようにリヤフレーム折りたたんでいくと左クランクの下に収まり

CARたたみ - 3
後輪が逃げた分下りた畳まれたフレーム前方がきちんと収まり結果的にほぼ20インチの車輪と同程度まで全体が小さくなります、

CARたたみ - 4
CARたたみ - 5
そしてスーツケースに収まります。

当店は唯一のCARACLEブレミアムディーラーで2017モデルの試乗車も常備しています。試乗だけではなくおりたたみ体験して頂き本当にスーツケースに収まるんだ!と実感して頂けます。
CARACLE-Sは体験していただかないと、その良さ、凄さがわかりません、ぜひご来店の上ご体験ください。











テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

CARACLE-Sはスーツケースに入ります。

2017年 03月19日 22:57 (日)

CARACLE-Sの売りの一つである「20インチ車として唯一トランクに入る」ですが、じゃあいったいどういうトランクに入るの?
というお話ですが、具体的に検証してみました。
当店でディスプレイに使っているトランクです、どこにでも売っている普通の物です。
上に乗っているのは当店の看板娘ですが大体身長60Cmです。

CARS2017 - 1 (4)

実測してみました(あくまで目安です)
CARS2017 - 3 (2
こんな感じのトランクでしたらだいたい入るようです。
この状態(2016スポーツタイプ、OPスタンド、標準用おりたたみペダル装着)でトランクごとの実測値は13Kgでした。
ただしひとつ気をつけて頂きたいのは

cartrunk.jpg
バックルでカチッと止まるタイプは全体がきちっと治らないと止まりにくいのでシッパーで閉まるタイプ、さらに二段階に広がるタイプがいいようです。
内部はDDタイプのドールが立って入るサイズということですね。
あくまでも当店所有のトランクについての初見ですので実際にトランクご購入の際にはCARACLE-Sを入れてみることをお勧めします。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

CARACLE-S2017年モデル登場、ではどこが変わったの?

2017年 03月13日 23:24 (月)

CARACLE-S試乗車を導入しました。もちろん代理店で最速です。
で、皆様一番気になるのは、どこが変わったの?という事でしょうから、早速変更点をご紹介いたします。
CARS2017 - 15
手前が2016モデル、奥が2017モデルです。基本構造は変わりませんがいくつかの変更点があります。
CARS2017 - 7
まずヘッドトップボルトの強度向上のため大径化(M8→M23) され、別のボルトで止められてていたものが、フォークコラムの内側に直接ネジが切った構造になりました。(上が2017モデル)

CARS2017 - 10
後部折りたたみリンク(2016モデル)↑が

CARS2017 - 11
このようにコンパクトに軽量化されました。

CARS2017 - 9
スタンドの取り付け位置2016モデル↑
CARS2017 - 1 (1)
2017モデルではチェーンステー内側に移動され台座が見えにくく
CARS2017 - 14
アップした場合も足に当たりにくくなりました。

CARS2017 - 5

そして最後にボトルゲージの台座位置後方へ移動し 大型ボトルに対応させました。 (左2016、右2017モデル)

このようにより良い改良を加えたCARACLE-S2017モデルを是非よろしくお願いいたします。
また、試乗車常備していますので、ご購入検討、予約希望の方は是非ご来店下さい、お待ちしています。





テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : CARACLE-S

CARACLE-S2017モデル試乗会無事終了いたしました。

2017年 03月12日 17:52 (日)

CARMAD - 1 (2)
CARACLE-S2017モデル試乗会、2日間に渡りたくさんのご来店及びご成約まことにありがとうございました。
2017標準モデルにつきましては店所有車のため、今後とも常時試乗可能ですので、ご試乗希望の方ご来店おまちしております。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ